Share

2016年のゼミ活動紹介

文能ゼミでは、3回生に「Youth Enterprise」に参加することでアントレプレーナーシップの育成に取り組んでいます。
2016年度は、27名のゼミ生が3チームに分かれて、それぞれ仮想企業としての
活動報告をYouth Enterpriseのサイト上で発表しています。

各チームは、近畿大学の地域的な特徴を活かし、
社会課題や企業の課題を見つけ出し、
その解決方法としての商品・サービスのアイデアを発表しています。

ぜひ、本学の学生たちの活動を応援してください。

チーム:三味一体。

事業アイデア:東大阪まみれカレーパン
事業概要:まだまだ認知度の低い東大阪で作られている野菜を使うことで、目的の1つである地産地消問題の解決に貢献することができます。カレーは東大阪に本社のあるハウス食品様のカレールーを使用し、食材が揃ったところで実際にカレーパンを河内小坂にあるVIE DE FRANCE様にご協力していただき、持ち寄った野菜、カレールーで作っていただく。東大阪はラグビーが有名なのでラグビーボールを意識した形に。最終的には東大阪と言えばカレーパン!というイメージを定着させるべく、東大阪まみれカレーパンの魅力を伝えるPR活動を行い、地域活性化に貢献します。
http://www.youthenterprise.jp/project.php?id=146

チーム:京野菜広め隊

事業アイデア:京野菜広め隊
事業概要:京野菜を自分たちで観察し、より深く触れ合うために、道の駅で京野菜を販売している農家さんと協力して試作を繰り返しハンバーガーを作ります。また、より京野菜を知って、味わってもらうために、ハンバーガーをオリジナルのパッケージの箱に入れて販売しようと考えています。
http://www.youthenterprise.jp/project.php?id=147

チーム:こっそりカンパニー

事業アイデア:”こっそり” 本当に良いモノを広めたい!
事業概要:私たちは中小企業のモノづくりの場に実際に足を運び、魅力ある商品を集め、各商品や各会社のストーリーと共に、本型のギフトボックスで販売します。世の中に知れ渡っていない良いモノを集め、安心して購買できる場を作ることを目標にしています。
http://www.youthenterprise.jp/project.php?id=148