Share

2017年のゼミ活動紹介

今年度も文能ゼミでは、3回生に「Youth Enterprise」に参加することでアントレプレーナーシップの育成に取り組んでいます。
26名のゼミ生が5チームに分かれて、それぞれ仮想企業としての
活動報告をYouth Enterpriseのサイト上で発表しています。

各チームは、近畿大学の地域的な特徴を活かし、
社会課題や企業の課題を見つけ出し、
その解決方法としての商品・サービスのアイデアを発表しています。

ぜひ、本学の学生たちの活動を応援してください。

チーム:tsumugi

事業アイデア:東大阪の素材を詰め込んだ和菓子の販売
事業概要:東大阪でつくられた米、醤油、さつまいもを使用して東大阪の魅力を詰め
込んだ和菓子を和菓子屋の白穂さんに協力して頂き製造します。そして、
ラベルの裏側には東大阪のあまり知られていないような魅力を掲載し少し
でも興味を持ってもらう、知ってもらうことを目標に地域活性化に貢献し
ます。また、既に知られているもの(ラグビー)×かわいいもの(見た目)を
テーマに、若者に目がつきやすい商品にしているため、普段和菓子を手に
取らないような方に和菓子の魅力が少しでも伝わればいいな、と考えてい
ます。

 

チーム:ちゃるぱにー

事業アイデア:大和茶の持つ魅力をカタチにし販売
事業概要:奈良県といえば誰もが鹿や大仏を思い浮かべると思います。そんな奈良県は全国第7位の緑茶の生産地で、奈良県で生産されている緑茶は「大和茶」と呼ばれ、流通量が少なくあまり知られていないのが現状です。そこで私たちは、「大和茶」を使って、忙しい毎日を過ごす人々に、体温まり“ほっ”と一息つける時間を提供します!