Share

皆さん、こんにちは!
今回は、株式会社ウエダ美粧堂さんでつくられている化粧筆を通して、ウエダ美粧堂さんの魅力をお伝えしたいと思います。
株式会社ウエダ美粧堂さんは八尾市にある企業で、原毛を輸入し化粧筆へと加工するところから販売まで一気通貫で業務を行っています。また、日本で唯一の原毛輸入加工会社であり、他に原毛を輸入する会社はあっても加工まで行っているのはウエダ美粧堂さんだけです。そんな企業が大阪の八尾市にあります!

皆さんは、化粧筆を使ってお化粧をすることのメリットをご存知ですか?
そもそも化粧筆を使ってお化粧していますか?
私はウエダ美粧堂さんでお話を聞くまで、「化粧筆なんか別に使わなくてもいいやん!」と思っていました。
でも、その考えが180度変わるお話をウエダ美粧堂さんから聞いたので、それを皆さんにもお伝えしたいと思います。

皆さんはチーク等を塗るとき、一度塗るだけではお肌につきにくく、何度も重ね塗りをした結果、左右の濃さが違うことになったという経験はありませんか?
ドラッグストア等で買えるコスメ、いわゆるプチプラコスメにはチークやアイシャドウを買うと付属のブラシが用意されていたりします。その付属ブラシでお化粧をすると、上記のようなことになったのではないでしょうか。付属ブラシの大半は外国産で、価格を抑えるために大量生産でつくられています。そのためにブラシの毛先は、カットして揃えられていることが多いです。カットされた毛は毛先が無く、カット断面が太く硬いので刺激が強くなりお肌への負担が大きい結果、シミや乾燥の原因になります。しかもカット断面が太く硬いのでチークやお化粧品を余計に削り取ってしまいます。不経済ですよね。
しかし、ウエダ美粧堂さんの化粧筆は大量生産品とはつくり方が全く異なり、しなやかで柔らかい毛先を生かした筆つくりが基本なのです。どの種類の筆も毛先を大切にする製造方法なので機械での生産ができません。そのためどれも肌当たりが良く粉含みも抜群で十分な量の粉が毛先に付くので、ひと塗りするだけでお肌にチークが綺麗につきます。重ね塗りをする必要がなくなるのです。

このように、使うことによって様々なメリットがあるウエダ美粧堂さんの化粧筆は、使用する立場の身になって、一つひとつ手作業で丁寧につくられています。1本の筆を完成させるまでには幾つもの作業工程を経て、長いもので1年以上かかるものもあれば、2ヶ月で完成するものもあります。その違いは精毛工程にあり、ウエダ美粧堂さん独自の精毛加工を施しているからです。そのため、海外のものに比べると価格は高くなりますが、そこには私たち消費者のことを考え作ってくださっている理由があることを考えると、決して高くはないように思いました。このような化粧筆は大企業ではつくることのできない、中小企業ならではの製品です。ここにも当社の魅力を感じました。

 

化粧筆はきちんとお手入れしていれば長持ちするものなので、いつも頑張っている自分へのご褒美として購入し、自分のお肌にかかる負担を減らしてみてはいかがでしょうか?

YouTubeに化粧筆の使い方を載せられているので、興味を持った方は是非一度ご覧ください!

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=A59sQKwO_4Y
HP    https://www.cosme-bisyodo.com/index.html

有難うございました。